多彩な魅力を持つ港町、仁川

保存 2
出典 shutterstock.com
出典 shutterstock.com
海と街歩きを楽しむならソウル西部に位置する港湾都市、仁川(インチョン)がおすすめ。チャイナタウン、開港場通り、松島(ソンド)新都市、月尾島(ウォルミド)遊園地まで見どころ満載な仁川は、アクティブな1日を過ごすのにぴったりです。
多様な魅力溢れる
仁川ってどんなところ?
韓国の玄関口ともいえる、仁川。仁川といえば空港を思い出すでしょうが、それだけではありません。ジャージャー麺発祥の地とされるチャイナタウンや開港場通りで異国情緒漂う雰囲気を、月尾島で若いエネルギーをチャージし、松島では新都市の魅力を感じることができます。エリア毎に雰囲気が異なる、多様な姿をもつ仁川を紹介します。
仁川日帰りおすすめコース
仁川旅行は体力勝負!?
午前中はチャイナタウンの近くの観光エリアで楽しい時間を過ごし、お昼に元祖韓国式ジャージャー麺を食べた後、月尾島に移動してアトラクションを楽しむプランはいかが?夕食は市場で済ませ、タクシーに乗って松島セントラルパークに移動し、仁川の夜景を楽しむと充実の一日になるでしょう。
仁川のおすすめスポット
仁川の人気スポット
月尾島
数々のアトラクションがある月尾島。中でも人気はスリル満点のバイキングと回転しながら飛び跳ねるディスコパンパン!韓国のテレビ番組でよく紹介されるので、知っている人も多いのでは?海を眺めながらスリルたっぷりのアトラクションを楽しんでみて。
韓国式ジャージャー麵発祥の地
仁川チャイナタウン
韓国と中国の文化が共存する仁川チャイナタウンは異国情緒漂う観光スポット。韓国式ジャージャー麺発祥の地であり、ジャージャー麺の歴史を学べるジャージャー麺博物館もあります!週末になると中華料理を食べにたくさんの人が訪れます。
130年余りの歴史をもつ
仁川開港場通り
仁川開港場通りは韓国の近代化の出発点として知られ、130年余りの歴史があります。韓国ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』のロケ地としても有名。仁川アートプラットフォームと韓国初の西欧式ホテルである大仏(テブル)ホテルが位置しています。
どこもかしこもフォトスポット!
松月洞童話村
子どもの頃読んでいたおとぎ話の主人公に出会えるスポット。中華街のすぐ近くにある松月洞の一帯は童話の登場人物や人気キャラクターの壁画やモニュメントでいっぱい。通り全体が童話の世界にもぐりこんだかのような雰囲気になっています。童心にかえって路地の間に隠れているキャラクターを探してみませんか。SNS映えする写真もたくさん撮れるはず。
タッカンジョン発祥の地
新浦国際市場
新浦(シンポ)国際市場が発祥の地と知られるタッカンジョン(甘辛ソースの鶏の一口唐揚げ)をはじめ、コンガルパン(中が空洞になっているザクザク食感のパン)、チョルミョン(ピリ辛和え麺)、五色マンドゥ(いろいろな味付けの中華まん)など名物料理と韓国のB級グルメが味わえるグルメの宝庫です。
夕日が美しい
松島セントラルパーク
松島セントラルパークは、ニューヨークのセントラルパークをモチーフにつくられた公園。韓国初の海水公園で、ファミリーボート、カヌー、遊覧船なども楽しめます。公園からは高層ビルをバックに美しい夕日と夜景を鑑賞でき、デートにもぴったり!
日の入りの名所
乙旺里海水浴場
三日月のように半円になった砂浜と夕日が美しい乙旺里(ウルワンリ)海水浴場。周辺の松林と岩が調和した美しい景観が魅力!沖に向かって100メートル以上歩いても大人の背丈が立つ遠浅で、子供の水遊びにもぴったり。7~8月にソウルなどから大勢の海水浴客が訪れます。海水浴、スポーツ、釣りなどが楽しめるほか、近くには焼き貝(チョゲクイ)のお店が立ち並び、夏以外の週末なども行楽客でにぎわいます。
仁川のおすすめグルメスポット
📍新勝飯店
韓国で初めてジャージャー麺を提供した共和春(コンファチュン)の後継ぎが運営する中国料理店。看板メニューは細かく刻んだ具材が特徴のユニジャージャー麺ともち米韓国式酢豚。
📍元祖新浦タッカンジョン
地元仁川っ子が必ず食べるべきとおすすめするお店!やわらかい鶏肉と甘辛味のタレが食欲をそそるタッカンジョンが自慢です。
📍西海岸チョゲ広場
海を眺めながら焼き貝を食べられるお店。新鮮な貝と特製ソースが人気の秘訣!
レビュー
写真/動画
韓国人のレビュー
韓国人のレビューは自動翻訳で表示されます。