ソウルの交通ガイド

保存 15
出典 Jana Sabeth / unsplash.com
出典 Jana Sabeth / unsplash.com
公共交通機関が発達したソウル。地下鉄やバスを乗りこなせば旅行に不便はありません!知っておくと便利なのが「乗り換え割引」システム。バスと地下鉄の乗り換え時や、違う番号のバスに乗り継ぐ際に適用され、日中は降車後30分以内、最大4回まで無料で乗り換えることができます。
ソウルの交通の主軸
地下鉄
ソウルの地下鉄は早朝から深夜まで運行していて便利ですが、日本と同じく通勤時間は混み合います。路線は数字とシンボルカラーが割りふられていて、外国人観光客も乗りこなしやすいよう工夫されています。
基本情報
・ 運行時間:05:00 - 24:00(駅により異なります) ・ 基本運賃:1,400ウォン(交通カード)1,500ウォン(現金) ・ 支払方法:1回券 or 交通カード(T-moneyカード)
気候同行カード観光券
公共交通機関を利用して環境を守ろうという目的で作られた気候同行カードは、ソウルの公共交通機関が乗り放題になる交通フリーパスです。3,000ウォンでカードを購入後、利用したい券を選択、指定の金額をチャージするとすぐに利用可能。 乗り放題のため、以前のようにチャージ残高を気にする必要なく、お得に賢くソウル観光できます。
・ 1日券 5,000ウォン ・ 2日券 8,000ウォン ・ 3日券 10,000ウォン ・ 5日券 15,000ウォン
購入&チャージ方法
・ ソウル観光プラザ観光情報センター、ミョンドン観光情報センター、地下鉄駅構内、駅周辺のコンビニでカードを購入 ・ 駅構内の券売機でチャージ
利用ポイント
・1日2〜3回以上公共交通機関を利用する方 ・ ソウル大公園の入場料の50%割引など文化、公演施設の割引特典あり ・ チャージした当日から日数のカウント開始 ・ 新盆唐(シンブンダン​​)線利用不可
公共交通の乗り換え情報
ソウル市内では、T-moneyカードであれば、バス↔ 地下鉄両方とも下車時のタッチ後30分以内に乗り換えが可能(21:00~07:00は1時間以内)、最大4回乗り換え可能(5回目の乗車まで乗り換え無料)なので、さらに便利。地下鉄の改札口を出ていても下車10分以内ならまた地下鉄に乗り換えも可能。
ソウルの隅々までをつなぐ
バス
バスは地下鉄と並ぶソウルの移動手段。渋滞の影響を受けやすいため通勤時間の利用は避けたほうが無難かも。ほとんどのバスには日本語の案内がないため韓国旅行上級者向けですが、ソウルの隅々までピンポイントで連れていってくれるので乗りこなせると便利です。
バスの種類
バスの運賃と支払方法
・ 運賃:現金、交通カード1,500ウォン (幹線バス基準、運賃はバスにより異なります) ・ 交通カード(T-moneyカード)or 現金
知っておくと便利!
ソウル市に「現金のないバス制度」が導入され、現金支払いで乗車できないバスが増えています。バスを利用する予定があれば、交通カードを携帯するのが安心です。
バス停
バス停は道路の脇にあることがほとんど。ただし、ソウルの中心部など、バス専用車線を通るバスの停留所は道路の中央にあることもありますのでご注意。
利用方法
乗降口の近くにある端末に交通カードをタッチ。降車時も同じく交通カードを端末にタッチすればOK!タッチを忘れると無料の乗り換えが適用されないうえ、次回の乗車時に追加運賃が発生するので要注意!
荷物が重いときは
タクシー
公共交通機関が発達したソウル旅行はタクシーがなくても十分。とはいっても、荷物が重いときや急いでいるときはタクシーが便利です。ソウルのタクシーは基本運賃に加え、超過分は移動距離によるメーター制。
支払方法と降車方法
・ 運賃はカード払いが主流。交通カード(T-moneyカード)でも支払いOK ・ 利用できるカード会社:VISA、Master、JCB、American Express ・ 韓国のタクシーは日本と違い、ドアの開閉がセルフ!
タクシーの種類と運賃システム
知っておくと便利!
韓国のタクシー配車アプリ「Kakao T」が便利。出発地と目的地を入力すればタクシーを簡単に呼び出せるうえ、あらかじめ予想運賃が分かります。韓国の携帯電話番号がなくても利用でき、英語や日本語にも対応しています。
その他の移動手段
地下鉄やバスを利用するほどの距離ではないときは、自転車やキックボードのシェアサービスを利用してみて!ドライブを楽しみながらの旅行にはレンタカーもおすすめ。
ソウルシティツアーバス
ソウルの観光スポットをまわるツアーバス。一日中乗降車ができるうえ、外国語対応のオーディオガイド付き!7通りのコースがあり、運賃はコースにより異なります。
ソウルのシェアサイクル、タルンイ
ソウル市が運営する公共自転車シェアサービスで、外国人を含め満13歳以上なら誰でも利用OK!レンタルにはアプリのダウンロードが必要で、英語、日本語、中国語に対応しています。
タルンイのレンタル方法
1️⃣ QRコードを読み取る
ホーム画面の下段にあるレンタルボタンを押し、自転車に付いているQRコードを読み取ります。
2️⃣ ロック装置が解除されたことを確認
ロックが解除され、利用開始のアナウンスが流れます。Bluetooth機能をオンにしないとレンタルできないので注意。
3️⃣ 返却
タルンイステーションに駐車後、ロックレバーを下ろせばOK。返却が完了したらアナウンスが流れます。
知っておくと便利!
1度のレンタルごとに、1日券は続けて60分間、プレミアム1日券は続けて120分までの時間内で利用可。利用時間内に返却すれば1日の間に何度でも繰り返しレンタルできます。
タルンイステーション
タルンイのアプリでタルンイステーションの場所と利用可能な自転車の台数を確認できます。タルンイステーションは駅近にあることがほとんど。
シェアキックボード
ソウルの街角でよく見かけるキックボード。シェアキックボードの利用には運営会社のアプリのダウンロードが必要です。ソウルではキックボード利用時にヘルメットの着用が義務付けられているので注意!
レンタカーとカーシェアリング
ドライブしながらソウル旅行ができる移動手段。レンタカーの貸出規定はレンタル会社によって異なるので確認してから利用してみて。カーシェアリングはアプリを通して30分から利用可能。
T-moneyカード
T-moneyカードとは、コンビニで買えるチャージ式の交通カードのこと。T-moneyカードを使えば地下鉄やバスでの乗り換えが適用されたり割引などの特典を受けることができます。かわいいキャラクターのデザインやストラップ式のT-moneyカードもあるので、お気に入りを見つけてみて。
使い方
・ カード購入後、金額をチャージすればOK ・ チャージ場所:コンビニ、地下鉄の駅構内にある自動機 ・ 残高不足だと使えないため、こまめに残高をチェック
T-moneyカードの種類
その他のカード
ディスカバーソウルパス
ソウル観光に便利な機能が合わさったカード。提携観光スポットに無料入場できるほか、いろいろな交通特典もあります。
購入方法
・ オンライン:公式ホームページ&アプリで購入後ピックアップ ・ オフライン:明洞(ミョンドン)、弘大(ホンデ)、東大門(トンデムン)などの各スポット、ソウル観光プラザ観光情報センター
主な特典
・ 利用時間(24時間/48時間/72時間)中、提携観光スポットへの入場が無料 ・ 公演、ショッピング、ワンデークラスの割引特典 ・ AREX(空港鉄道)の乗車が1回無料
NAMANEカード
交通カードとプリペイドカードの機能が合わさったカード。韓国で銀行口座を開設せずともカード決済が可能に。カードは専用の自動機やアプリで好きな写真をプリントしたデザインにカスタマイズすることができます。
レビュー
写真/動画
韓国人のレビュー
韓国人のレビューは自動翻訳で表示されます。