旅行をより楽しくする、ソウル各地のお祭り

保存 9
出典 Jul Lee / unsplash.com
出典 Jul Lee / unsplash.com
高層ビルと古宮が調和したソウルでは、各地で伝統的なお祭りとイベントが開かれています。また、美しい夜景を楽しむお祭りも盛りだくさん。毎月お祭りが開かれるため、旅行する際には必ずチェックを!
1月
新年を迎える除夜の鐘つきイベント
ソウルでは毎年、除夜の鐘の音とともに新しい年が始まります。鐘閣(チョンガク)駅の前に集まってカウントダウンし、1月1日の午前0時から計33回鐘を鳴らして新年を迎えます。打鐘式ではソウル市の議員5人と市民代表11人が鐘を鳴らします。市民代表はソウル市のホームページで推薦された人の中からその年の人物をが選ばれます。イベントは野外で行われるため、マフラーや手袋、耳あて、カイロなどの防寒グッズを忘れずに!
基本情報
・ 日時:1月1日 ・ 場所:鐘閣駅(地下鉄1号線)普信閣前
2月
韓国の代表的な名節、旧正月
旧暦のお正月である「旧正月(ソルラル)」は韓国の伝統的な祝日で、家族全員が集まって新年を迎える日。「1歳年をとる」という意味でお餅のスープ(トッグク)を食べて、家族団らんの時を過ごします。ソウル各地には韓国の伝統的な遊びを楽しんだり、新年のお願いごとをしながら旧正月の雰囲気を味わえるスポットがたっぷり。日程は毎年変更されるので、訪問前にホームページでチェックするのがおすすめ!
基本情報
・ 日時:旧暦1月1日
知っておくと便利!
旧正月は韓国で最も大きな祝日であるため、休業するお店が多くあります。訪問前には要チェック!
一年を無事に過ごすための伝統行事、ジョンウォルデボルム(小正月)
ジョンウォルデボルムは旧正月後に初めて満月が昇る日で、一年の無事を祈る日です。この日は厄払いをし、健康と豊作を祈る食べ物を食べて伝統遊びを楽しみます。南山コルでは代表的な行事であるタルチプテウギ(どんど焼き)が行われます。燃え上がるタルチプ(わらや松の枝を積み上げた月の家)を見ながら、その年の豊作を祈ります。
基本情報
・ 日時:旧暦1月15日 ・ 場所:南山コル韓屋村
3月
韓国の最新ファッションに触れるソウルファッションウィーク
ソウルファッションウィークは、韓国のファッションデザイナーたちのコレクションを見ることができるイベント。毎年3月と10月に開催され、アパレル業界の従事者や韓国の有名人とともにファッションショーを鑑賞することができます。ショーを鑑賞しなくても、会場に集まるお洒落さんたちのファッションを見る楽しさがあります。
基本情報
・ 日時:3月、10月(約7日間) ・ 場所:東大門デザインプラザ(DDP)
4月
韓国を代表する仏教行事、燃灯会
燃灯会は燃灯(提灯)を灯して、仏に祈りを捧げる韓国仏教の伝統的な行事。韓国で21番目のユネスコ無形遺産に登録されており、現在は燃灯祝祭として開催されています。さまざまな造形物や燃灯で飾られた巨大な燃灯行列の光景は圧巻!宗教行事というよりも伝統行事の趣きがあり、燃灯を作って行列に参加することもできます。
基本情報
・ 日時:4-5月の間(釈迦誕生日前) ・ 場所:燃灯行列(東大門から鍾路まで)
知っておくと便利!
燃灯行列を見るなら鐘閣駅がおすすめ!鐘閣駅では行列を見るだけでなく周辺の行事を楽しむこともできます。
ソウルの春の香りを感じられる花祭り
春が訪れる4月はソウルの桜が満開になる時期。ソウル都心のあちこちでも桜は見られますが、特に有名な場所があります。夜はライトアップされるため、昼間とはまた違う雰囲気を楽しめるのもポイント。
基本情報
・ 日時:4月(桜の開花時期)
5月
韓国の古宮生活を体験できる宮中文化祝典
宮中文化祝典は韓国五大古宮で行われる韓国最大の文化遺産祭り。朝鮮時代を代表する文化遺産と歴史を活用した各種公演、展示、体験、儀礼などの文化芸術プログラムが開催され、朝鮮時代の衣食住を体験することができます。
基本情報
・ 日時:5月初旬、10月中旬(約7日間) ・ 場所:韓国五大古宮、宗廟、社稷壇 ・ 料金:無料 ~ 1,500ウォン(古宮により異なる)
韓国五大古宮
景福宮、昌徳宮、昌慶宮、徳寿宮、慶熙宮など現在ソウルに残っている朝鮮時代の古宮を指します。
6月
その年に活躍したK-POPアイドルに会えるドリームコンサート
毎年6月、多くのK-POPアイドルの公演を一度に楽しめるドリームコンサートが開かれます。韓国観光公社と韓国芸能製作者協会が共同で主催する最大規模のK-POPコンサートで、話題の新人アイドルや大人気のスターのステージを楽しむことができます。
基本情報
・ 日時:6月中旬 ・ 場所:ホームページ参照 ・ 料金:20,000ウォン(2023年基準)、チケットの事前購入必須!
ミュージックフェスティバル
暖かくなると、野外で楽しめるさまざまなミュージックフェスティバルが開催されます。その中でもおすすめは「ソウルジャズフェスティバル」と「World DJ Festival」!一日中野外で楽しむために、レジャーシートと日傘は必須!
基本情報
チケットの事前購入必須
7月
漢江で楽しむ夏、漢江フェスティバル
漢江(ハンガン)では毎月さまざまなお祭りが開催されます。7月は涼しい夏が過ごせるカヤック体験、映画上演、路上ライブなどが行われます。フェスティバルはソウルにあるすべての漢江公園で行われますが、特に汝矣島と盤浦(バンポ)エリアで多くのイベントが開かれます。事前予約が必要なプログラムもあり、詳細はホームページで確認ください!
基本情報
・ 日時:7月 - 8月(約14日間) ・ 場所:漢江公園
新村水鉄砲フェスティバル
新村(シンチョン)のメインストリートである「延世路(ヨンセロ)」に集まって、水鉄砲で水かけ合戦が行われるイベント。あらゆる方向から水と泡が降り注ぎ、水鉄砲の撃ち合いバトルを楽しめます。雰囲気を盛り上げてくれる音楽とパフォーマンスの中で水かけ合戦を楽しめば、夏の暑さも吹き飛ぶはず!
基本情報
・ 日時:7月(2日間) ・ 場所:新村延世路 ・ 料金:無料(一部エリアはチケットの購入が必要) ・ 持ち物:水鉄砲
WATERBOMBソウル
WATERBOMBは観客とアーティストが一緒にチームを組んで公演や水かけ合戦を行う参加型ミュージックフェスティバル。夏が似合う韓国のアーティストが参加するので、チケット購入前にラインナップを確認するのがおすすめ。
基本情報
・ 日時:7 - 8月の間 ・ 場所:蚕室総合運動場 ・ 料金:150,000ウォン(2023年基準) チケットは予約時期によりお値段が変動するので、事前購入必須!
8月
仁川で開かれるPentaport Rock Festival
さまざまなロックバンドのステージが楽しめる世界10大ロックフェスティバル。韓国のバンドから海外バンドのパフォーマンスまで楽しむことができます。公演は3日間行われ、3日券を購入する場合、会場内でキャンプができるキャンピング券の購入もできます。
基本情報
・ 日時:8月(3日間) ・ 場所:仁川松島月光祝祭公園 ・ 料金:1日券108,000ウォン、3日券216,000ウォン(2023年)、チケットの事前購入必須!
9月
漢江で楽しむ漢江月光夜市
漢江公園でフードトラックの料理を楽しめる夜市。韓国を代表するストリートフードとその年話題の韓国のスイーツを味わえます。会場には種類豊富なハンドメイド製品を販売するブースも開かれます。
基本情報
・ 日時:9 - 10月(約1ヵ月) ・ 場所:盤浦漢江公園
10月
ソウルの夜空を彩るソウル世界花火大会
漢江に浮かんだ船から水上に打ち上げられる大規模な花火大会。毎年多様なテーマで花火パフォーマンスが行われます。かなり混雑するため、人気スポットで鑑賞するには早めに行って席取りをする必要があります。
基本情報
・ 日時:10月初旬 ・ 場所:汝矣島漢江公園
秋を感じられるソウルのススキ祭り
ススキとピンクミューリー、コキアが楽しめるソウルを代表する秋祭り。ススキに囲まれた音楽会で音楽を鑑賞したり、手紙を送ったりなど簡単な体験が楽しめます。地元ソウルっ子にも秋のお出かけスポットとして人気で、秋の雰囲気を満喫することができます。
基本情報
・ 日時:10月中 ・ 場所:ワールドカップ公園 ハヌル公園 ・ 料金:無料(往復 メンコンイ列車:3,000ウォン) ・ メンコンイ列車:ハヌル公園に行くための列車
11月
秋の風物詩!ソウルランタンフェスティバル
韓紙などで作られた多彩な光の造形物を楽しむことができるお祭り。清渓川(チョンゲチョン)に沿って様々なテーマの韓紙が展示されています。お祭りでは韓紙作りやドリームキャッチャー作り体験も楽しめます。
基本情報
・ 日時:11 - 12月(1ヶ月間) ・ 場所:鍾路区 清渓川
12月
ソウルのクリスマス
ソウルあちこちに点在する、クリスマスの雰囲気が味わえる名所。スポットごとに個性的なツリーがあるのが特徴で、夜になると華やかにライトアップされたツリーを鑑賞できます。
基本情報
・ 日時:12月1ヵ月間
東大門デザインプラザ(DDP)の建物を活用したイルミネーション
有機的な形をした東大門デザインプラザ(DDP)の建物を活用したイベントでは、様々なテーマのメディアアートが建物の壁面に映し出されます。世界的なメディアアーティストが参加した作品を鑑賞してみて。
基本情報
・ 日時:12月末 ・ 場所:東大門デザインプラザ(DDP)
レビュー
写真/動画
韓国人のレビュー
韓国人のレビューは自動翻訳で表示されます。