ソウル古宮ツアー:第3弾 昌慶宮

出典 shutterstock.com
出典 shutterstock.com
現代と過去が共存する魅力的な都市、ソウル。高層ビルが立ち並ぶなかに静かな古宮が調和し、独特の魅力を放っています。華やかさと素朴な美しさを備えた「昌慶宮(チャンギョングン)」でかつての王室を旅してみませんか?
小規模でも魅力的な古宮
昌慶宮
昌徳宮(チャンドックン)の住居空間を補うために建てられた王宮。文禄・慶長の役で景福宮(キョンボックン)が焼失した後、昌徳宮とともに主要な王宮の役割を果たしました。景福宮や昌徳宮より規模は小さめですが、素朴な美しさを備えています。山と丘の地形を生かして建てられ、自然と調和しているのも特徴。昌徳宮と堀を挟んで接しているため、一緒に見て回るのがおすすめ。栗谷路の歩道橋を渡ると宗廟(チョンミョ)まで続いています。
    昌慶宮の巡り方
    おすすめの観覧ルート
    弘化門 ⇢ 玉川橋 ⇢ 明政殿 ⇢ 文政殿 ⇢ 観天台一帯 ⇢ 崇文堂 ⇢ 涵仁亭 ⇢ 通明殿 ⇢ 慈慶殿趾 ⇢ 春塘池 ⇢ 大温室 ⇢ 観徳亭 ・ 予想所要時間:1時間30分
    絶対に見る価値あり!
    昌慶宮の主な見どころ
    静かな雰囲気を醸し出す背景
    昌慶宮のフォトスポット
    昌慶宮で過ごす特別な時間
    昌慶宮を100%満喫
    昌慶宮の無料ガイド - 昌慶宮の深い歴史
    知れば知るほど奥深い古宮めぐり。特に悲しい歴史が多い昌慶宮ではなおさらです。張禧嬪と仁顯王后のストーリーや京畿道(キョンギド)にあった石塔が昌慶宮に移された理由、昌慶宮が昌慶苑と呼ばれるようになった話など、昌慶宮に関連したさまざまな解説を日本語で聞くことかできます。予約の必要はなく、決められた時間に集合場所へ向かうだけでOK。
    基本情報
    ・ 運営時間:ホームページ参照 ・ 所要時間:約1時間 ・ 場所:玉川橋前
    知っておくと便利!
    無料ガイドの時間が合わなければオーディオガイドをレンタルしてみて(3,000ウォン)。
    昌慶宮夜間観覧 - 1年中楽しめる昌慶宮の夜
    ライトアップされた、幻想的な古宮を鑑賞できる「昌慶宮夜間観覧」。シーズンになると前売り券開始と同時に売り切れるほど人気があります。昌慶宮は1年中夜間も一般公開されています。予約をしなくても入場料を払えば入ることができるので、いつでも気軽に夜の宮殿を散策できます。
    基本情報
    ・ 運営時間:09:00 - 21:00(入場は20:00まで) ・ 料金:1,000ウォン
    宮中文化祝典 - 普段なかなかできない宮中体験
    毎年5月に開かれる韓国内で最大規模の伝統文化祭り。昌慶宮、景福宮、昌徳宮などソウル五大古宮と宗廟、社稷壇(サジクダン)で開催されます。子どもの日がある5月に開かれるため、子ども連れの観光客に人気。演劇、演奏会、伝統儀式などさまざまなプログラムが行われます。
    基本情報
    ・ 時期:毎年5月(年により変動あり) ・ 場所:ソウル五大古宮、宗廟、社稷壇
    知らないと損!
    訪問前に知っておくと便利
    ✓ 毎週月曜日は休み ✓ 満6歳以下、満65歳以上は入場無料 ✓ 毎月最終水曜日は入場無料 ✓ 韓服を着ていくと入場無料 ✓ 入場券を購入しなくても交通カード支払いで入場OK
    レビュー
    写真/動画
    韓国人のレビュー
    韓国人のレビューは自動翻訳で表示されます。