ソウル旅行のコツ

保存 66
出典 Ethan Brooke / unsplash.com
出典 Ethan Brooke / unsplash.com
どんなに些細なことでも分からなければ戸惑うもの。特に言葉の通じない海外では困難な場合も。ソウル旅行がより快適になるお得な情報をまとめて紹介します。
マスクは必須?
医療機関、高齢者施設、感染リスクの高い施設では、まだマスク着用が義務付けられているものの、公共交通機関利用時に義務付けていたマスク着用は、2023年3月20日から全面解除されました。でも、朝夕のラッシュアワー時に公共交通機関を利用する際にはマスクを着用した方が安心するかも。
観光スポットに無料で入れる方法
ソウルにある5つの古宮
✓ 韓服を着ていくと入場無料 ✓ 毎月最終水曜日は入場無料
ソウルにある五大古宮
景福宮(キョンボックン) 昌慶宮(チャンギョングン) 昌徳宮(チャンドックン) 徳寿宮(トクスグン) 慶熙宮(キョンヒグン)
Nソウルタワー
Nソウルタワー(旧:南山ソウルタワー)は、展望台以外のエリアは無料で利用可。展望台に上がらなくてもソウルの街並みを眺めたり、愛の錠をかけたりできます。
ロッテワールドタワー
ロッテワールドタワーの31階にあるフードコードは入場無料。ロッテワールドタワーの頂上にのぼらずとも、ソウルの全景を楽しめます。
飲食店&カフェでのマナー
韓国の飲食店の特徴
室内の飲食店では禁煙!韓国では大皿の料理を分け合って食べる習慣があるため、一人前の注文はできず、2人前から注文可能なメニューが多いのも特徴です。
知っておくと便利!
✓ 飲食店の水は冷たい状態での提供が基本(お湯はリクエストすること) ✓ 箸箱はテーブル一体型の場合が多く、テーブルの横や下の引き出しを確認してみて ✓ アルコールを注文するなら身分証明書を携帯すること
韓国のカフェの特徴
韓国政府の環境政策により、カフェ店内で使い捨て用品などの使用が制限されています。多くのカフェがキオスク(セルフ注文・決済端末)を導入。現金払いよりカード決済が主流です。
ショッピング前のチェック項目
スーパー
✓ 大型スーパーの定休日(毎月第2、第4日曜日) ✓ レジ袋は有料
コンビニ
✓ コンビニにトイレはないのでご注意 ✓ 使い捨てのスマートフォン充電器を販売
東大門ファッション市場
✓ 大量注文や卸し専門の問屋さんが多いので、小売もOKか確認 ✓ カード決済が出来ない、もしくは現金払いと値段が変わる場合があるので、現金を持っていくと安心。
公共交通機関をフル活用
地下鉄
✓ 最短距離でスムーズに乗り換えたいなら、乗り換えに便利な車両番号をチェック ✓ 荷物が多いときはコインロッカーを活用(有料) ✓ 改札を間違えたり、改札外にあるトイレを利用したいときは、カードをタッチして外に出てもオッケー。10分以内なら追加料金なしで改札内に戻れます。 ✓ 困った時は、改札脇にあるゲートの呼び出しベルを押したら駅職員と連絡できます。
バス
✓ テイクアウト用のドリンクの持ち込みNG ✓ 降車時に交通カードのタッチを忘れると無料の乗り換えが適用されず、追加料金が発生するので、乗車時も降車時も、交通カードは必ずタッチすること。
タクシー
✓ タクシーのドアは自分で開閉すること ✓ 道路の進行方向が日本と反対。安全上の理由で左側のドアはタクシー内部から使用不可
その他、知っておくと便利なこと
両替
✓ 明洞には良レートの両替所がたくさん。 ✓ 新韓銀行のATMからLINE Payで韓国ウォンの引き出しが可能。 ✓ WOWpassなどを利用すると、ウォン決済で便利。
トイレ
✓ 大きな建物は、一階のトイレを一般市民に開放している場合がある。 ✓ ファーストフード店内やカフェのトイレは暗証番号でロックされている場合がるので、レシートを確認するか、店員さんに聞いてみて。 ✓ 日本語対応の韓国地図アプリ「NAVER Map」で公衆トイレと検索すれば最寄りの公衆トイレが見つかります。場所によってトイレットペーパーの捨て方が異なるので、トイレ内の案内を確認してください。 ✓ 日本とは違って、コンビニのトイレは使えないのでご注意。
レビュー
写真/動画
韓国人のレビュー
韓国人のレビューは自動翻訳で表示されます。