楽しい!おいしい!ソウルの市場ツアー

保存 21
出典 한국관광공사
出典 한국관광공사
華やかな高層ビルの間で、存在感を放つソウルの市場。いずれも長い歴史がありますが、今は単なる市場を越え、観光スポットとしても注目を集めています。商人たちの活気とおいしい食べ物の匂いがつい足を止めさせる、韓国の歴史と風情を感じられる場所。ソウルで必ず訪れたい市場BEST5を紹介します!
グルメ巡りのマストスポット
望遠市場
望遠洞(マンウォンドン)で必ず訪れたいスポット。望遠(マンウォン)駅から徒歩でアクセスでき、望遠洞の主要スポットからも近いのがポイント。生活必需品や農水産物など多様に並びますが、ほとんどの観光客のお目当てはやはりグルメ!望遠市場の飲食店は各種メディアで紹介されるほど、種類、味、価格のすべてにおいて優秀。軒先で食べ物販売するお店もきれいなところが多く、天井にはアーケードがあるので天気に左右されず楽しめます。
  • 望遠市場
    望遠市場
    観光名所 · ソウル(弘大(ホンデ))
‣ 望遠市場の有名店
‣ あわせて立ち寄りたいスポット
韓国初の常設市場
広蔵市場
1905年から現在まで、ソウル中心部の生活を支えてきた市場。食材や生地、衣類、生活用品など幅広い品物を販売していますが、メインはグルメと衣料品。市場内には韓服の美しさを目の前にできる韓服店や、レトロでキッチュな服をリーズナブルな価格で販売するビンテージショップがあります。飲食店が多く集まるエリアの入口に近付くと香ばしい匂いが!麻薬キンパとユッケは必ず味わってほしいところ。
‣ 広蔵市場の有名店
‣ あわせて立ち寄りたいスポット
昔の硬貨を使って食事しよう!
通仁市場
1941年にスタートした市場。景福宮(キョンボックン)や北村(プクチョン)韓屋村などソウルの主要観光スポットから近く、今では韓国内外の旅行客の必須コースに。市場には70店舗余りが軒を連ね、名物は「葉銭(ヨプジョン)弁当」。2階のお弁当カフェで朝鮮時代の常平通寶にちなんで作られた葉銭を購入すると空のお弁当箱がもらえます。そのお弁当箱に市場内の加盟店で葉銭とおかずを交換しながら詰めてもらうシステム。葉銭は1枚500ウォン。
‣ 通仁市場の有名店
‣ あわせて立ち寄りたいスポット
いつ行っても活気でいっぱい!
鷺梁津水産市場
地上6階建ての、ソウル最大の水産物専門市場。卸売と小売があり、一日の取引量はなんと約300トン!1階では新鮮な海の幸を実際に見て購入することができます。2階から5階までは1階で購入したものを座って食べれる食堂が入店。タラバガニ、タコ、貝のように下処理と調理が難しい食材は購入時に蒸してほしいとリクエストすると便利。深夜0時を過ぎた時間から始まる卸売商人たちの競りも見応え抜群!
知っておくと便利!
鷺梁津(ノリャンジン)水産市場のホームページを確認すれば、当日の水産物の相場を知れます。
‣ あわせて立ち寄りたいスポット
600年余りの歴史を持つ場所
南大門市場
600年余りの歴史ある市場。南大門市場の入口は会賢(フェヒョン)駅を出てすぐにあり、アクセス抜群。崇礼門(スンネムン)や徳寿宮(トクスグン)などの韓国らしい観光スポットも近くにあり。約2万坪に衣類、工芸品、農水産物など1万余りの店舗が並び、その品揃えは「南大門市場にないものはソウルのどこにもない」という言葉があるほど。飲食店も多く、食事がメインの旅行なら必ず立ち寄りたいところ。特有の雰囲気を醸す老舗も魅力のひとつ。
‣ 南大門市場の有名店
‣ あわせて立ち寄りたいスポット
ソウルの主な市場をチェック
レビュー
写真/動画
韓国人のレビュー
韓国人のレビューは自動翻訳で表示されます。