済州島の自然に溶け込んだ、美しい建築物7選

出典 instagram.com/p/B5o3TGyny8B/
出典 instagram.com/p/B5o3TGyny8B/
楽しみ方無限大の済州島では、美しい建築物をめぐる建築ツアーも楽しみ方のひとつ。世界的に有名な建築家による有名建築物から済州島の伝統的な建築方法まで、済州島で必ず見ておきたい建築物7ヵ所をピックアップ!外観の美しさはもちろん、建築物を通して感じられる済州島の自然と文化にも注目です。
水と光と風が創り出す世界
パンジュ教会
在日韓国人の建築家、伊丹潤(いたみ じゅん)が設計した教会。人工湖の上に浮かんでいるような建物は、聖書に登場するノアの箱舟がモチーフ。内部は木造建築資材を使用しているため温かみが感じられ、外壁の窓ガラスには済州島の自然が映り込むよう設計されています。水と光を愛する建築家という異名を表象するように教会の屋根は光を受けて輝き、時間帯や角度によって異なる表情を見せてくれます。
  • パンジュ教会
    パンジュ教会
    観光名所 · チェジュ(中文)
済州島7大建築物のひとつ
PODO HOTEL
伊丹潤を代表的な作品で、済州島7大建築物のひとつに数えられている建物。建物名のPODO(ポド)とは韓国語でブドウという意味で、丸い屋根のホテルは上空から見下ろすとブドウの房に見えるようになっています。これは済州島の伝統家屋の屋根を模した建築方法。済州島の文化や地域性を活かした建築物であるのも評価されているポイント。また、レストランやミュージアムを併設する癒やしの宿としても知られます。
  • ポド ホテルレストラン
    ポド ホテルレストラン
    飲食店 · チェジュ(中文)
建築と瞑想の調和
水風石ミュージアム
広々とした敷地につくられた博物館。伊丹潤が目指すアートがよく表現されているスポットとして知られます。「済州島の自然のための空間」と、「瞑想のための空間」という2つの題材を追求した建てられました。水、風、石をテーマにした展示空間は、美術品を鑑賞する博物館という役割以上の意味を持ち得ます。中でも注目は水博物館の建築構造。空が見える吹き抜けの天井と、水が張り巡らされた床は、済州島の自然の移り変わりが感じられます。
知っておくと便利!
ホームページで事前予約した人に限り展示が鑑賞できます。
  • 水風石ミュージアム
    水風石ミュージアム
    観光名所 · チェジュ(中文)
コンクリート造りの建物と自然のシナジー
ボンテ博物館
建築界のノーベル賞であるプリツカー賞を受賞した、世界的な建築家である安藤忠雄の建築物。打ちっぱなしのコンクリートを好んだ彼の建築スタイルと済州島の自然が見事に調和した空間が魅力!落差がある済州島の地形を活かした幾何学的な空間構造が目を引きます。韓国の伝統美術と手工芸品を展示している1館は、居心地がよく人間味が感じられる雰囲気。文化イベントが行われる2館は高さを感じるように設計されました。
  • 本態博物館
    本態博物館
    観光名所 · チェジュ(中文)
安藤忠雄が表現する済州島
ユミン美術館
瞑想センターだった建物を美術館にリニューアル。アール・ヌーヴォーコレクションと安藤忠雄の建築物を一度に観賞できるスポットです。火山が多い済州島ならではの岩である玄武岩と、安藤忠雄の特徴である打ちっぱなしのコンクリートの調和が見どころ。城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)の秘境がのぞめるスポットも見逃せません。また、済州島の石垣を思わせる壁には細い窓ガラスが設置されています。美術館の奥へと足を進めるほどに、建物と作品の世界観に没頭するつくりになっています。
  • ユミン美術館
    ユミン美術館
    観光名所 · チェジュ(城山/牛島)
幾何学的なデザインの美しさ
済州 Glass House
安藤忠雄が手がける、維民(ユミン)美術館と隣接した力作。V字型のデザインは特徴的でありながらも、周囲の景色と絶妙に調和しています。重量感のあるコンクリートとガラス張りの窓が建物に壮大さをプラス。Glass Houseは済州島の海と空を眺められるロケーションにあり、建物自体がまるで巨大なフレームのようにも感じられます。また、庭に設置されているグランドスイングは、直線的なグラスハウスと対比するつくりの円形のデザインが特徴。人気のフォトスポットでもあります。
  • 済州 Glass House
    済州 Glass House
    観光名所 · チェジュ(城山/牛島)
済州島の伝統建築の美学
城邑民俗村
済州島が指定する民族資料の第5号。1432年から1914年までの約500年間、朝鮮時代の行政区域のひとつである旌義県(チョンウィヒョン)の中心だった由緒ある民俗村です。民家、官公庁、郷校(ヒャンギョ)と呼ばれる当時の地方の教育機関など、当時のようすが残った村は済州島の伝統的な建築方式を見学するのにぴったり。ハン・ボンイル古宅やチョ・イルフン五宅など、実際に人が居住していた伝統家屋を見ながら済州島の暮らしが垣間見えます。
  • 城邑民俗村
    城邑民俗村
    観光名所 · チェジュ(城山/牛島)
済州島の美しい建築物をチェック
レビュー
写真/動画
韓国人のレビュー
韓国人のレビューは自動翻訳で表示されます。