ソウルの都心でリラックス、漢江公園

保存 18
芝生に腰を下ろしてのんびり過ごしたり、自転車をレンタルしてサイクリングを楽しんだり。天気の良い夕方にはビールを片手に友達と集まるのも楽しい。 ソウルには11ヵ所の漢江(ハンガン)公園があり、場所ごとに特徴や楽しめることも違います。漢江に行ってみたいけど、どの公園に行くか迷っているあなたのためのガイド。漢江公園を100%楽しむ方法をチェックしてみてください。
エリア別!漢江公園の特徴
いろいろなイベントが行われる
汝矣島(ヨイド)漢江公園
漢江公園の中でいちばん人気の汝矣島(ヨイド)漢江公園!汝矣ナル(ヨイナル)駅から徒歩1分の場所にありアクセス抜群です。広大な芝生、遊覧船、ヨット乗り場、プール、水上ステージなどアクティビティも満載!お花見や花火大会など季節のイベントが行われることでも有名ですが、このイベントの時期は非常に混みますのでご注意を。
  • 汝矣島漢江公園
    汝矣島漢江公園
    観光名所 · ソウル
汝矣島漢江公園からすぐの飲食店&眺望カフェ
漢江の夜景を見るならここ!
盤浦(バンポ)漢江公園
日中はもちろん、夜になるとさらに美しさがアップする盤浦(バンポ)漢江公園。音楽とともに楽しめる、盤浦大橋から噴き出す水と光の噴水ショーがいちばんの見どころですね。噴水ショーは風量により水を吹き出す向きを変える場合もあるので、チェックしてみてください。公園とつながっている「セビッソム」のカラフルでロマンチックなライトアップもお見逃しなく。
  • 盤浦漢江公園
    盤浦漢江公園
    観光名所 · ソウル(江南)
盤浦漢江公園からすぐの飲食店&眺望カフェ
ホッとひと息リラックスできる
トゥッソム漢江公園
朝鮮時代から景色が美しいことで親しまれているソウル市民の憩いの場。地下鉄チャヤン(トゥッソム遊園地)駅の2番出口から直結しています。ウィンドサーフィンや水上スキーなど一味変わったレジャーを楽しめるのが特徴!他にもボルダリングやバラ園、シャクトリムシの形をした文化施設があり、一日中楽しめます。
  • トゥクソム漢江公園
    トゥクソム漢江公園
    観光名所 · ソウル(聖水(ソンス))
トゥッソム漢江公園からすぐの飲食店&眺望カフェ
レジャーものんびりタイムも、自然も満喫!
蘭芝(ナンジ)漢江公園
音楽に合わせて噴き上がる噴水と、水辺の動植物を観察できる生態湿地園がある蘭芝(ナンジ)漢江公園。バーベキューやキャンプができるキャンプ場もあり、屋外レジャーを楽しむのにぴったり。周囲にあるノウル公園、ハヌル公園、平和公園は春と夏はもちろん秋にはススキ祭りで有名。蘭芝漢江公演とは橋で繋がっているので、あわせて立ち寄る人で賑わっています。
  • 蘭芝漢江公園
    蘭芝漢江公園
    観光名所 · ソウル(弘大(ホンデ))
蘭芝漢江公園からすぐの飲食店&眺望カフェ
ソウルきってのピクニックスポット
望遠漢江公園
朝鮮時代、水軍の訓練場として使われていたエリアにある望遠(マンウォン)漢江公園。朝鮮時代の初期に建てられた望遠亭(マンウォンジョン)や韓国カトリックの聖地である切頭山聖地(チョルドゥサンソンジ)といった遺跡地が今なお残ります。また、望理団通り(マンニダンキル)がある望遠エリアまでは徒歩圏内!B級グルメ天国として知られる望遠市場で食べ物をテイクアウトして、望遠漢江公園の芝生でピクニックしてみてはいかがでしょうか。
  • 望遠漢江公園
    望遠漢江公園
    観光名所 · ソウル(弘大(ホンデ))
望遠漢江公園からすぐの飲食店&カフェ
知っておくと便利な 漢江公園の豆知識
公共交通機関で行くなら?
地下鉄の駅から近い汝矣島漢江公園やトゥクソム漢江公園がおすすめ。駅から徒歩5分以内で着くので気軽に訪れることができます。
漢江公園でデリバリーを受け取るコツは?
チキンや中華のデリバリーは、決まった場所でのみ可能。汝矣島漢江公園やトゥクソム漢江公園にある「ペダル(韓国で『配達、デリバリー』の意)ゾーン」を受け取り場所に指定してみて!
漢江公園の 楽しみ方まとめ!
ソウルの漢江公園をチェック
レビュー
写真/動画
韓国人のレビュー
韓国人のレビューは自動翻訳で表示されます。