済州島の旅行プランの立て方

保存 1
出典 shutterstock.com
出典 shutterstock.com
充実した旅行には旅行プランが不可欠!観光スポットやお店が多い済州島では日程を組むのも一苦労ですよね。あれこれ探すのが面倒な人のために旅行プランの立て方を提案します。Tripleおすすめの3泊4日コースも合わせてチェックしましょう。
済州島の旅行プランの立て方
1段階:旅行のコンセプトを決める
まずは旅行のコンセプトから。観光や癒し、グルメ、アクティビティなど目的によって、旅行コースが変わってきます。おひとりさま旅行でなく、友達、両親、恋人と一緒であれば相手の好みも要チェック。
2段階:済州島の主なエリアを確認
コンセプトを決めたら、次は済州島にどんなエリアがあるかチェック。済州島は東京都より少し小さいくらいの広さの島で、済州(チェジュ)市内、西帰浦(ソグィポ)、中文(チュンムン)、城山(ソンサン)・牛島(ウド)などのエリアに分かれています。各エリアの特徴を知れば動線を考えやすくなるはず。どこに宿泊するか拠点を決めてから本格的に旅行プランを組みましょう。
3段階:行きたいところを探す
宿泊拠点をベースに、行ってみたい観光スポットやお店を日程に入れてみましょう。Tripleで観光や飲食店など情報を得たいカテゴリーをクリックすると、より絞り込んだ検索結果が表示されます。保存機能を使って行きたいところだけをピックアップしていくと、自分だけのリストが完成!ピックアップした場所間の移動距離がひと目でわかり効率的です。
定番スポットをめぐる3泊4日コース
先に説明した方法で旅行プランを立てる時間がないなら、トリプルおすすめの3泊4日コースを参考にどうぞ! 西帰浦に宿泊することを前提にした済州島旅行の定番コースです。宿泊拠点や旅行日数などを考慮して日程を加減したり順序を変えたりと、各自の条件に合わせて調整できます。
済州島旅行の定番からスタート
1日目

済州島の西側エリアを見て回ろう
済州市からスタートして西帰浦に向かう日程。空港の近くで豚肉麵(コギグクス)を味わい涯月(エウォル)海岸道路を走ると、済州島に来たと実感するはず。カメリアヒル、Osulloc Tea Museumなどの観光スポットもお見逃しなく。

☑️ 予想所要時間:8時間
済州島の離島へ足を伸ばす
2日目

牛島をとことん楽しみ尽くす
自然が美しい牛島をたっぷりと楽しむ日程。時間に余裕をもって牛島をのんびり一回りしてみるのもよさそう。牛島は風が強いので、脱ぎ着できる服装で向かうのをおすすめします。

☑️ 予想所要時間:10時間
済州島の大自然を体感しよう
3日目

済州島の自然を思いっきり楽しむ日
西帰浦と済州島の中山間エリアを経て済州市内へ戻ってくる日程。宿泊先の近くで朝食をとり、サリョニ林道とサングムブリを歩きながらゆっくりと流れる時間を満喫。日の入りで有名な犀牛峰(ソウボン)で一日を締めくくってみて。

☑️ 予想所要時間:9時間30分
アンニョン、済州!
4日目

最後まで充実した時間を!
空港の近くを見て回る日程。名店で食事をした後、空港の近くにある海岸道路や梨湖(イホ)テウ海岸でしばし休憩。ゆったりとした時間を楽しんだら空港に向かいましょう。

☑️ 予想所要時間:3時間
レビュー
写真/動画
韓国人のレビュー
韓国人のレビューは自動翻訳で表示されます。