ソウルで味わう、麺料理のすべて

保存 1
出典 shutterstock.com
出典 shutterstock.com
韓国の主食は日本と同様に米文化ですが、麺料理も多彩。一番ポピュラーな韓国ラーメンから、夏に人気の冷麺までソウルで味わえる麺料理をご紹介します。
韓国の冷たい麺料理といえば
冷麺
日本でもお馴染みの、小麦や蕎麦粉で作る麺を使った冷たい料理。さっぱりしたスープの水冷麺と辛い混ぜ麺のビビン冷麺があります。冷たい料理なので夏に人気。プルコギと相性が抜群で、お肉と一緒に提供されることが多いです。
冷麺おすすめ店
庶民の味方
カルグクス
小麦粉の生地を包丁(カル)で切って作る麺であることが名前の由来。麺を先に入れて茹でるので、スープにとろみがあります。材料もさまざまで、アサリたっぷりの海鮮カルグクス、ぜんざいのような小豆カルグクスなど種類が豊富。辛くなくて食べやすい味。カルグクスのお店にはたいてい韓国式餃子がサイドメニューにあるので、一緒に食べるのがおすすめ。
カルグクスおすすめ店
韓国式中華料理
チャジャンミョン
韓国式中華料理の代表メニューであるジャージャー麺。野菜やお肉などを入れて炒めた甜麺醤に麺を入れて混ぜて食べる料理です。ソースは甘く、老若男女問わず大人気。チャジャンミョンと同様に真っ赤で辛いスープの麺料理、チャンポンも韓国式中華料理の定番です。
チャジャンミョンおすすめ店
そうめんに似た細い麺
ククス
さまざまな穀物粉で作った麺料理の総称である「ククス」。地域によって入れる材料が異なり、ククス文化も多様ですが、代表的なのがチャンチククス。見た目や味は日本のそうめん・にゅうめんに似ています。昆布と煮干しからとったコクの深い温かいスープにズッキーニとネギなどの野菜と韓国海苔をトッピング。主に軽食店や市場でキンパと一緒に販売されています。
ククスおすすめ店
夏限定の季節料理
コングクス
豆乳スープのククス。夏限定の麺料理でスープに氷を入れて冷たくして食べます。香ばしい豆乳スープ、味付けがやや物足りなければ塩や砂糖を加えて味を調節します。スープは豆から手作りすることが多いため、主に豆腐専門店で味わえるメニューです。淡白でクリーミーな大人の味。
コングクスおすすめ店
つるりとしたのどごし
スジェビ
麺の生地を手で小さくちぎって茹でた麺料理で、すいとんのようなもの。スープはカルグクスと同じです。一般的にカルグクスのお店のメニューにあるので、麺かスジェビか好みに合わせて選べます。家庭でも作って味わえる代表的な庶民料理です。
スジェビおすすめ店
韓国人のソウルフード
韓国ラーメン
コシのある麺と辛いスープが特徴の韓国ラーメン、現地では「ラミョン」と呼ばれています。韓国の代表的なインスタント食品であり、どこにでも売っています。主に軽食店のメインメニューで、キンパやトッポギと一緒に食べることも多い。焼肉店のサイドメニューになっていることもあります。
韓国ラーメンおすすめ店
レビュー
写真/動画
韓国人のレビュー
韓国人のレビューは自動翻訳で表示されます。